HOME 財団法人 川崎市身体障害者協会について 川身協が行っている事業について 事務局通信や、会報「川身協」など 川身協を構成する各団体、リンク


川崎市中部身体障害者福祉会館
川崎市中部身体障害者福祉会館作業室
中身館タイムケアセンター


〒211-0068
川崎市中原区小杉御殿町2-114-1
電話 (044)-733-9675
FAX (044)-733-9676
作業室「こすぎ」 電話&FAX(044)-733-9749

○主な事業内容・はたらき

会議、研修会などの利用施設
障害者、ボランティア、各種サークルなどの福祉活動を行う団体への援助・育成
障害者福祉への理解を得るための地域社会に対する啓発、普及
☆障害者福祉の向上を図るための各種事業を行っています。

地域の身体障害者や、ボランティアの方々に、福祉活動および交流の場として、ご利用いただく施設です。

事業計画

事業計画はこちら

講習会などのご案内

講習会などのご案内はこちら

○各室のごあんない

事務室  会館の運営にあたる事務室
交流室  障害者団体・ボランティアサークルが、打ち合せなどをすることができます
点訳室  点字用パソコンが設置されています。
作業室 障害者デイサービス事業所
川崎市中部身体障害者福祉会館作業室 通称「作業室こすぎ」
陶芸・キャンドル製作、ワープロ・パソコン清書作業などを行っています。
☆「障害者情報バリアフリー」促進のための機器(パソコン)が設置されています。
会議室  講習会、研修会などに利用できるよう放送設備・スクリーン・テレビなどが設置されています。30〜40名程度で利用できます。
日常生活訓練室  6畳の和室、厨房があります。お茶、華道、着付けなどに利用でき、ミシンが設置されています。
視聴覚室  大型のビデオ、プロジェクター、OHP、スクリーンなどが設置されており、会議室(15名程度)としても利用できます。
録音室  録音テープを作成し、朗読ができる設備が設置されています。
リハビリテーション室  移動肋木、平行棒、マットなどを設置。簡単な機能回復運動ができます。

会議室
リハビリ室
視聴覚室
パソコン

利用時間・休館日

午前 8:30〜12:00 午後 13:00〜17:00 夜間 17:00〜21:00 (日曜日は午前・午後のみ)
*時間内に後片づけをして退室をお願いします
休館日
*国民の祝日に関する法律に規定する祝日及び毎年12月29日〜1月3日、5月4日

利用料は無料です

○利用できる方

市内に居住している身体障害者および付添者、市内の作業所などに在職している身体障害者、福祉活動をしている方(市内在住・在勤)

○利用の申し込み方法

利用する3ヶ月前から受け付けます。電話などによる予約も受け付けます。利用日に申込書を提出してください。

○利用上のお願い

全てセルフサービスです。後片付けをお願いします。
利用時間を守り、利用前と利用後は必ず届け出てください。
*会館の備品、器具を使用するときは、申し出てください。
*定められた場所以外での火気の使用は禁止です。(喫煙も含めて厳守ください)
*飲食を主とする会合などには利用できません。

○施設のあらまし

*施設の種別 身体障害者福祉センターB型
*設置主体 川崎市
*運営主体 公益財団法人川崎市身体障害者協会
*規模構造 鉄筋コンクリート2階建
*敷地面積 967.51u
*延床面積 669.06u
☆視覚障害者用の磁気誘導システム設置

地図

リストマーク 事業の紹介のTOPへ

Copyright c 2005 公益財団法人川崎市身体障害者協会 All rights reserved

ライン